ヨガ芸能人ニュース | モデルや女優に人気の理由を調査!

ヨガをする有名人みたいになりたい!芸能人ランキングにも入っている人気のタレントやモデル・女優・俳優・格闘家がヨガをしてどうなったのか?『現在の生活』が気になるヨガインストラクターのブログ。おすすめニュースやインストラクターになった理由などを記事にまとめています。

片岡鶴太郎さんが取ったヨガ資格は?なぜヨガにハマったのか理由を調べてみた

 

 

そしてヨガの資格も取得した片岡鶴太郎さん。

 

 

片岡鶴太郎さんがヨガをすると決めたタイミングは何だったのでしょうか?

 

 

片岡鶴太郎さんとヨガとの縁には、ヨガで有名な相川圭子さん、そして「瞑想」が関係しています。

 

 

その辺りを、詳しく見ていくことにしましょう。

 

 

 

 

片岡鶴太郎さんがとったヨガの資格の種類は?

 

 

片岡鶴太郎さんが実践しているのは「古代インド式ヨガ」になります。

 

 

一番、伝統的なヨガを片岡鶴太郎さんはやっています。

 

 

ヨガ資格にはさまざまなものがありますが、片岡鶴太郎さんがとったヨガの資格は、インド政府公認の「プロフェッショナルヨガ検定・インストラクター」。

 

 

ヨガ資格の種類についてはこちらのサイトも参考にしてみてくださいね。

 

 

合格してヨガのプロとしての新しい片岡鶴太郎さんが誕生したことになります。

 

 

このプロフェッショナルヨガ検定・インストラクターはインド政府が資格認定作ったシステムになります。

 

 

これは、「世界中の人にヨガを知識を広めたい」といモディ首相の思いから、立ち上げられた資格。

 

 

 

片岡鶴太郎さんは、まさに、本場のヨガの知識を得た、凄い人になるわけです。

 

 

片岡鶴太郎さんがヨガをするキッカケは?

 

ところです、なぜ、片岡鶴太郎さんはヨガをすることになったのでしょうか?

 

 

いろいろと理由は言われていますが、その1つのきっかけとして相川圭子さんとラジオ番組で知り合ったことでした。

 

 

 

ブッタ、空海、ビートルズをがヨガをしていたことで、片岡鶴太郎さんもしてみたいと思っていました。

 

 

 

今回、相川圭子さんと出会うことでヨガをするようになっていきました。

 

 

相川圭子さん「ヨグマタ」(=宇宙の母、ヨガの母)と言われるほど、ヨガの世界では凄い地位の方で、たくさんの人たちから尊敬されています。

 

 

 

片岡鶴太郎さんと相川圭子さんの関係性

 

 

片岡鶴太郎さんがヨガをするタイミングは相川圭子さんとの出会いでした。

 

 

片岡鶴太郎さんが興味を示すものは、偉人、賢人たちの書物を読んでいくと、必ずヨガとの関係があり、本人もいつかはやってみたいと思っていました。

 

 

 この2人は、FMヨコハマ(2016年1月24日、1月31日)『Naturally~本当のあなたと出会う旅~』で 「瞑想を始めたキッカケ」などを話し合う内容をなっています。

 

 

実は、片岡鶴太郎さんがヨガとの関係はこれだけではありません。

 

 

片岡鶴太郎と秋野太作、そして「瞑想」との出会い

 

 

片岡鶴太郎さんがプロボクシングライセンスを取得した頃(1988年)に映画「異人たちとの夏」に主人公の父親役として、出演していました。

 

 

映画賞を受賞するなど、片岡鶴太郎さんの実力はますます飛躍していきました。

 

 

小さい頃から、俳優になりたいと思っていた片岡鶴太郎さんですが、俳優としての不安はなかなか拭え切れない部分がありました。

 

 

www.daily.co.jp

 

 

その不安は「記憶力」でした。先輩である秋野太作さん対して、「年のせいかセリフを覚えられない」と相談していたようです。

 

 

そんな時に、「瞑想」という方法を紹介されました。

 

 

この一冊のとの出会いで、ヨガを始めるキッカケになったとも言われています。

 

 

数々のキッカケが重なっているように見えますが、片岡鶴太郎さんの運命みたいものを感じますよね。

 

 

 

片岡鶴太郎さんのヨガ呼吸の仕方

 

古代インド式ヨガ呼吸法とはなにか?疑問に思ってしまいますが、非常に簡単です。

 

 

まずは、「鼻から息を吸い、鼻から出す」という動作をします。

 

 

この時に「腹筋を意識し、内蔵を引っ込めるように」していきます。

 

 

片岡鶴太郎さんは毎日45分間はこの時間 をとり、実践しています。

 

 

そして、片岡鶴太郎さんは「逆立ちヨガ」の実践もしています。

 

 

順序としては、1、「逆立ちをする」2、「壁に足をつけ、腕組をする」

3、「頭のみで一転倒立をする」4、「3の姿勢を5分間キープ」という流れです。

 

 

片岡鶴太郎さんが外出するまで

 

片岡鶴太郎さんは、 朝起きて、家出るまで、6時間もかかってしまうというのです。

 

 

理由は、起きたらまず、3時間の運動をします。

 

 

その中で、片岡鶴太郎さんは「内臓を剥がします」と言うと、ヨガを始める前の運動を始め、腹筋あたりを動かし始め、「内臓が剥がれる音」を実際に出します。

 

 

その後、瞑想、シャドーボクシング、ヨガを始めていきますが、それが終わると、食事になり、健康的な小鉢メニューやフルーツを食べていきます。

 

 

そして、驚いたのが、鶴太郎さんは一日一食しか食べないというところです。

 

 

前日の夜に をすると、朝にヨガをするのに困るということもあるのでしょう。

 

 

このように、朝起きてから、家を出られるまでに、時間を有効に使っているのです。

 

 

片岡鶴太郎とヨガ資格【まとめ】

 

片岡鶴太郎さんは、「プロフェッショナルヨガ検定・インストラクター」というインド政府公認のヨガ資格です。

 

 

片岡鶴太郎さんとヨガとの関係性は、一冊の本と相川圭子さんとの出会いで強くなっていきました。

 

 

さまざまな経験の果てに、ヨガと出会い、今は、ヨガの資格までとることになって、ヨガの奥深さを堪能しています。

 

 

今後の片岡鶴太郎さんのご活躍にエールを送りたいものです。